緊急災害募金(東日本大震災)

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

« 去年、撮りたかった写真 | トップページ | 日産ミニバン ブログシール »

2007年3月28日

がんばれ! クヌート

ドイツのベルリン動物園(ドイツ語)で生まれたホッキョクグマの赤ちゃんクヌート(ドイツ語)の人工飼育を巡りドイツで論争が起きているそうです。

人工飼育になったのは、母親のホッキョクグマが育児放棄をしたからで愛媛県のとべ動物園ピースと同じようなパターンです。その人工飼育に対して一部の動物愛護団体だか環境保護団体が「自然の法則に反する」とかの理由で安楽死を主張したのが発端だそうです。

このような考え方はキリスト教的な考え方に近いそうですが(参考ブログ:えこぶり鯵、環境民俗学ヲ嗜ム )このニュースを聞いて、その主張をした団体って動物園そのものを否定しているのか?と思いました。

確かに動物園は人工的な施設ですが、今は種の保存という観点から必要なものと考えます。また、動物園で実際に動物を見たり、生態や生存環境の話を聞いたりすることで動物愛護や環境保護の行動をするきっかけになる場所として必要に思います。

ドイツ環境相から環境大使に任命されたそうだから安楽死させられることは無いと思いますので、元気に育つことを祈ります。

がんばれ!クヌート!!

がんばれ!ベルリン動物園の皆さん!!

ドイツのYahoo!でクヌート(KUNT)画像の入った記事がいろいろあります。 
ベルリン動物園のこちらのサイトでは動画が見られます。

« 去年、撮りたかった写真 | トップページ | 日産ミニバン ブログシール »

しろくま(北極熊)」カテゴリの記事

クマ関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。「鯵、環境民俗学ヲ嗜ム」の豪です。
動物園の方も愛護団体も己の「愛」に基づいて行動されているとは思うんですが、愛護団体の主張はやはり理解に苦しみます。
改めて「動物愛護」を考えさせられてしまいました。

豪さん、こんにちは。

安楽死を主張している団体がどのような団体なのか具体的な情報が無いのでこれ以上のことは何も言えなのですが、確かに私も理解に苦しみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149007/14433607

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ! クヌート:

« 去年、撮りたかった写真 | トップページ | 日産ミニバン ブログシール »

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.