緊急災害募金(東日本大震災)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

« 日産ミニバン ブログシール | トップページ | 動物愛護団体の報道が無いのはなぜ? »

2007年4月15日

ヒグマのお勉強

ヒグマを通してみる北海道の自然と歴史という教養講座(全6回)を受講してきました。

今回は、「遺伝子・動物地理学からヒグマをみる」というテーマで、ヒグマの骨格や遺伝子から北海道に生息するヒグマの特徴を学びました。

それで、ヒグマとホッキョクグマが近いことツキノワグマをアジアクロクマと言うことが分かった事が収穫でした。

北海道のヒグマのことを勉強していないって(笑)・・・・

北海道のヒグマはDNAのタイプからみて3重構造になっていて世界のヒグマの分布の歴史が北海道に凝縮されているような形になっていること。北海道のヒグマは黒っぽい毛でヒグマのなかでは小振りなこと・・・・・勉強してるでしょ(^_^)v

そうそう、ヨーロッパの研究者に北海道のヒグマの生息数の話しをすると驚くそうです。アイルランド程の面積の北海道に非常に沢山の生息数だからだそうです。それだけ北海道に自然が残っているということですし、ヨーロッパのように分布域を無くしてはいけないと思いました。


講師の増田隆一 先生に 「ヒグマ学入門-自然史・文化・現代社会」を勧められました。そのうちレポートできればと思います(^_^;)

« 日産ミニバン ブログシール | トップページ | 動物愛護団体の報道が無いのはなぜ? »

クマ関連」カテゴリの記事

ヒグマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149007/14684021

この記事へのトラックバック一覧です: ヒグマのお勉強:

» 北海道で熊を見ることが出来る観光名所一番は登別熊牧場です [北海道、札幌からの旅情報]
クマ牧場が存在する観光地は、北海道(ヒグマ)登別温泉(登別市)-のぼりべつクマ牧場 北海道の大手観光会社の加森観光が経営しています。現在の社長の加森公人が若い頃、ヒグマは芸をしないという定説を打ち破り芸を仕込んだことから全国的な知名度を高めました。 のぼりべつクマ牧場 公式HP 昭和新山・有珠山山麓-昭和新山熊牧場 定山渓温泉・薄別地区(札幌市南区)-定山渓動物園(旧:定山渓くま牧場) 現在は廃園となったという未確認情報もあります。 温根湯温泉(旧留辺蘂町=現:北見市留辺蘂町...... [続きを読む]

« 日産ミニバン ブログシール | トップページ | 動物愛護団体の報道が無いのはなぜ? »

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.