緊急災害募金(東日本大震災)

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

« リラックマ生活5 | トップページ | リラックマがゴクミと共演 »

2007年8月26日

氷白熊の本家(白くまシリーズ4)

これからデパートは全国の物産展シーズンだそうで、札幌のデパートでも九州の食品の物産展が開催され、なんと氷白熊の本家と言われている天文館むじゃきが実演販売するというので行ってきました。

会場に着いたのはおやつの時間の少し前のせいか、大泉洋クンたちのおかげか、けっこう白熊目当ての人が並んでいました。店員さんが20~30分待ちと盛んに言っているので、そんなに並ぶのかと思っていたら白熊が出てくるまでの待ち時間でした。事実、合い席をお願いされて白熊が出てくるまでに隣は食事の組ばかり2組変わりました。

USaがテレビ放映された物産展のもようを見ていて、「ものすごく大きいから2人でひとつにしよう」と言っていたのですが、作っている現場を見てそんなに大きく感じなくて「1人で食べる」と主張しKUMaが白熊(大)、USaがベビー白熊を食べることにしました。

Sirokuma03 先に出てきたのがベビー白熊で330mlあるそうです。食べる前の写真もあるのですが、ピンボケだったのでサクランボと上の方を少し食べた写真になっています(^_^;)






Sirokuma04 その後間もなく出てきた白熊(大)で750mlあるそうです。大とベビーなのでその中間があるような気がしますが、大の次がベビーのようです。

大きさの違いがよく解らないですね。並べるとこうなります。 右側は半分食べた後ではありませんので(^_^;)

初めて食べる本物の白熊は、練乳たっぷりでとても甘いのですが、それをトッピングを食べて和らげるような感じです。(トッピングが無くなってから辛かった(^_^;))また、カキ氷独特のサクサク感が楽しめて、これまでアイスカップやバーでしか白熊を食べたことがなかったKUMaとUSaには新鮮でした。

なんとか完食して、鹿児島に行って食べるしかない!と思いました。

その他、会場にはカップに入った白熊のテイクアウトもあって去年食べたベビーサイズの白熊や大きいサイズ(普通サイズ?)のカップに入った白熊もありました。これらはネットでも天文館むじゃきのサイト楽天 からも購入することができます。

楽天を見ていたら天文館むじゃきのキャラクターの白熊のストラップ を見つけました。


シロクマシリーズ

« リラックマ生活5 | トップページ | リラックマがゴクミと共演 »

しろくま(北極熊)」カテゴリの記事

クマ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149007/16243142

この記事へのトラックバック一覧です: 氷白熊の本家(白くまシリーズ4):

« リラックマ生活5 | トップページ | リラックマがゴクミと共演 »

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.