緊急災害募金(東日本大震災)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

« earthみてきました | トップページ | おかいものクマのワイングラス »

2008年1月19日

earth(アース)

映画公開第1週目は最大級のスクリーンで見ることができるというので、1月15日にearthを見てきました。その日のうちにエントリーしたかったのですが、前の記事のようなことがあり今日まで延び延びになってしまいました。(^_^;)

さて、KUMaが感じたのは映像の素晴らしさも然る事ながら、音響の良さが臨場感を増しているように感じられました。その時のメインの動物の鳴き声でない鳴き声や自然の音が前後左右から聞こえてきたのです。隣のおじさんが突然食べ始めたミカンの香りが無ければもっと良かったのに(>_<)

ドキュメンタリー映画なのでストーリ性は薄いですが、テンプレート変更で書いたように映画は北極から始まり、いろいろな自然の営みをショートストーリーのような感じで紹介しながら南下していきます。

その中の何か所かで、食物連鎖を表すシーンがあるのですが、そのほとんどが肉食動物のいわゆる勝ちなのです。草食動物がぎりぎりで逃げ切るとかいうシーンが無かったように思います。唯一そのようなシーンと考えられるのが最後の北極熊のシーンで、セイウチの牙で左後ろ足を刺されて猟に失敗するというシーンです。重ねて北極熊の死を思わせるナレーションが入ります。熊好きには思わず涙ぐんでしまいそうになるシーンです。

作者の意図が何かあるのでしょうが、なにも北極熊でなくても・・・・・と思います(/_;)

ところで、今日(1/19)の午前中のあるTV番組でearthは、今週の観客動員数で1位だったことを伝えていました。昨年10月に公開された北極のナヌーと比べたら TV等での予告編の放送や番組内での取り上げられ方などの時間が全然違うなぁと感じていましたが、その結果となって表れた数字ではないでしょうか。

アースは話題の映画というだけで無く、いろいろな動物が登場するのでそれだけで見る層が広いからもありますね。

*テンプレート変更
*earthみてきました
*北極のナヌー

earthオフィシャルサイト

« earthみてきました | トップページ | おかいものクマのワイングラス »

しろくま(北極熊)」カテゴリの記事

クマ関連」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149007/17751608

この記事へのトラックバック一覧です: earth(アース):

« earthみてきました | トップページ | おかいものクマのワイングラス »

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.