緊急災害募金(東日本大震災)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

« 春のリラックマフェア | トップページ | 春のリラックマフェア 2 »

2008年3月 8日

バックアップ バッテリーの交換

ノートパソコンのファンを自力で交換した同僚に触発されて下の画像のようにエラー表示されるようになったThinkPad 600Xのバックアップ バッテリーを交換しました。

Battery02

 

ThinkPad 600XはCR2025というボタン電池をバックアップ バッテリーとして使っていて、Webを検索するとけっこう皆さん自力で最初から入っていたユニットを分解して交換しているのですね。簡単そうなので挑戦してみようと思いましたが、失敗した時のことを考えて今回はIBM部品センターからユニットを取り寄せました。

ボタン電池1個なのですが、20cm×30cm×20cmの段ボール箱で送られてきて、箱をあけるとさすがIBM]英字新聞のあんこが詰め込まれていました(^_^;)

Battery01

まあ、英字新聞は偶然なんでんでしょうけども、100円玉と同じくらいの大きさの物をおくるのにしては少々大袈裟かも。

Battery03


さて、交換ですがTinkPad600Xを裏返し、メモリースロットの蓋を開けるとバックアップ バッテリーがあります。(下の写真で円で囲った部分)あらかじめIBMのサイトで調べていたとはいえ意外な所にありました。

Battery04


バッテリーを外したところです。

Battery05


コネクターが小さいので方向に注意して新しいバッテリーを取り付けて蓋を戻します。交換後、初めて電源を入れたときだけエラーが表示されます。失敗したかとヒヤリとしますが、日時を設定すると次からは正常に起動します。

Battery06


これでユニットが2個あるこになるので、今度バックアップ  バッテリーが無くなったときにはCR2025のみを買ってきて自分で交換してみようと思います。1回は失敗できるから(^_^;)

ThinkPad 600Xは今となってはロースペックのパソコンですし、パソコン事業がIBMからレノボに譲渡された後でもWebサイトで情報を入手できるのは、ユーザーにとってありがたいことです。


レノボ・ショッピング/ThinkPadの直販サイト

« 春のリラックマフェア | トップページ | 春のリラックマフェア 2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149007/40418781

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ バッテリーの交換:

« 春のリラックマフェア | トップページ | 春のリラックマフェア 2 »

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.