フォト
無料ブログはココログ

.




« リラックマがこんなところにも(>_<) | トップページ | ツインズ最後のツーショット »

2011年2月26日

イワンとサツキそれぞれのモグモグタイム

今日は、ピリカを送る会がありましたが、旭山動物園号の続きを・・・

で、

イワンは、男の子らしく豪快に飛び込んで、エサの魚を捕りに行きます。

Mogu_0001  
Mogu_0002

プールの中はこんな感じで、なかなかのスピード感があります。

Mogu0003

いっぽうサツキは、北極熊にとっては狭いと思われるプールサイドから、まるでお風呂に入るようにプールに入って、エサをとってました。

Mogu0004

Mogu0005

そのころドーム側のルルは・・・・・・・・・

 

爆睡中でした(^_^;)

よく分かんないですね。

 

 

 

 

反対側から見るとこんな感じです。

Mogu0006

今回のエントリーは、2月4日と5日に観察したイワン・ルル・サツキの印象に残った部分をまとめました。時間軸はバラバラですm(__)m

冒頭に書きましたピリカはこの旭山動物園に来ることが決まっています。また、イワンとルルのペアリングがプール側で始まっているとのことなので、ピリカはドーム側で飼育されるでしょう。すると、ピリカとサツキのダブル祭りが見れるかもしれません。見に行きたい・・・・

« リラックマがこんなところにも(>_<) | トップページ | ツインズ最後のツーショット »

しろくま(北極熊)」カテゴリの記事

クマ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149007/50972168

この記事へのトラックバック一覧です: イワンとサツキそれぞれのモグモグタイム:

« リラックマがこんなところにも(>_<) | トップページ | ツインズ最後のツーショット »

最近のトラックバック

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31