緊急災害募金(東日本大震災)

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

« ちびクマのジャンプ六態 | トップページ | 貴重! 怠けていないナマケグマ »

2011年6月29日

はじめてのネットプリント,はじめての写真展

それは一通のメールから始まった。内容は、"PHOTO IS"10,000人の写真展2011のレビュー・アフィリエイトのお誘い。会場に札幌があったのでダメ元で応募。そしたら、しばらくして当選メールが届きました(@_@)

応募したときに、やっぱり出展するのはクマの写真だろうなぁ~となんとなく思っていたのですが、いざ出展するとなると、1年ほど前にデジタル一眼に変えたこともあり、1回に撮る枚数が増えてクマ関係でも約3,200枚の中から選ばなくてはなりません。どれも良いような悪いようなぁ(本音はどれも良いのですが(^_^;))決め手に欠けるので、もう1回札幌円山動物園に行ったのですが、結局迷う写真を約500枚増やしただけ(>_<)

実は、フィルム時代に撮った写真で気に入っているのがあるのですが、今回は、デジタルカメラで撮った写真をFUJIFILMネットプリントサービスでプリントして応募すると決めていました。フィルムをスキャンしてプリントを注文する考えも頭を過りましたが・・・

結局、約3,700枚の中からエイッ、ヤー!で70枚をピックアップして、そこからUSaに見てもらって、KUMaの気に入ったのも含めて12枚に絞り込みました。それを実際に展示されるときのイメージに近い状態で選ぼうとA4サイズの普通紙に印刷して出展する写真を決めることにしました。

、"PHOTO IS"10,000人の写真展2011の台紙が2枚送られてきていたので、12枚の中から2枚選べば良いのですが選べません。率からすると、約2%に絞る3,700枚から70枚を選ぶのより、約17%の12枚から2枚選ぶ方が簡単なはずですが(^_^;)

結局5枚を選んで、実際に出品する状態のプリントを見て決めることにしました。それがこれです。

キロルさん
Photosi01

チビとララ1Photosi02

ヒマラヤグマ(たぶんミナミさん)
Photosi03

チビとララ2
Photosi04

ヒグマのトンコ
Photosi05


さて、次はネットプリントの注文。実は、ネットプリントサービスやお店プリントは以前から知っていたのですが、トリミングの指定などができるのかな?という疑問があって二の足を踏んでいて初めてネットプリントを注文します。今回のキロルさんの写真も右側がもっと空いていて締りが無かったのでトリミングを行う必要がありました。 注文したフジフィルム ネット プリント サービスの商品の中では「アルジェント」というのがトリミングできるようですが、大人の理由(笑)でリーズナブルなデジカメプリントでプリントすることにしました。元データをGIMPでトリミングしてから注文することにしました。(後から分かったのですが、専用ソフトを使うと簡単な編集から注文までを一つのソフトでできるようです。)

注文の操作は、サイトの指示に従って行えば良いので、難しいことはありません。ただ、サムネイルを見ながら注文するのにはJAVAのインストールが必須のようです。(JAVAのバージョンが古かったので最新版をインストールする羽目になってしまいました(^_^;))
最後にプリントの受取り方法と決済方法を選択して注文が完了するのですが、注意が必要でした。決済方法が簡単なクレジットを選んだので、配送がメール便になってしまったのです(>_<)メール便は、なぜだか理由は調べたことないのですが、宅急便より日数がかかるのです。(東京-札幌は宅急便で3日、メール便で4日)早く仕上がりを見て出展作品を決めたかっただけに、良く説明を読めばよかったと思いましたし、決済方法と受取り方法の組み合わせがもう少し自由度があっても良いなと思いました。

FUJIFILM ネットプリントサービス

待つこと4日、メール便を手にしたのですが、受け取った封筒を見てや~な予感が・・・・・・ちょっと折れ目が入っている(下の写真参照)「写真在中・折曲厳禁」と記載されており、それなりに台紙も入っていましたが、写真を見ると角度によっては折れ目が分かりました。配送中の破損等云々の文書が入っており、もしかしたら再プリントも可能かもしれないと思いましたが、締切に間に合わないと判断し見送りました。もう少し、厚い台紙を入れて送ってほしいと思いました。(実際に折れ目の写真を撮ろうとしたら難しいくらいなので、神経質にならなければ良いレベルなのかも)

Photosi060001

さあ、いよいよ出展する作品を決めなければいけません。まず、縦位置のヒグマのトンコさんが、六つ切の比率にトリミングされてイメージと違う出来上がりになってしまったのでカットがきまりました。

残り2枚ですが、今まで一番良い状態で見るので増々、迷いだしてしまいました(;;;´Д`)ゝクマ好きなので、全てが良いのです(^_^;)
落とす理由を見つける消去法で背景が煩いもっとボケていれば良かったということで、チビとララ2を落としました。
残った3枚の中から良いのをKUMaとUSaで1枚ずつ選ぶことにしました。USaはピックアップされた70枚を見たときにファーストインスピレーションで、良いと思ったチビとララ1を残すと決めました。KUMaは、タイトルとコメントが最初に付ける物が良いものだろうと考え、その両方が最初に揃ったヒマラヤグマを選びました。応募台紙が3枚入っていたらイコロさんも出品していたでしょう。

チビとララ1
Photosi02

ヒマラヤグマ(たぶんミナミさん)
Photosi03

1会場、1点なのでどちらかを札幌会場、そしてもう一つを帯広会場に出品したいと考えています(会場情報)。どんなタイトルとコメントを付けたかは、会場で確かめてください。できればこのブログで感想なんかをいただけるとKUMaとUSaはとても喜びます。

レビュー記事は、写真展来場記事を書いて完成になるのですが、ここまでのまとめを簡単に行います。
初めて利用したネットプリントサービスの写真の出来上がりにはとても満足していて、やはり写真はプリントして楽しむものだなと再認識しました。PCのディスプレイで全画面表示で見るのと別な感動があるのも事実です。また、初めの写真展出品になった"PHOTO IS"10,000人の写真展は特に厳しい応募資格もいらないので、これからも応募することで1年間に撮った写真のふり返りなって良いかなと思いました。

ところで、このブログにときどき登場するKUMaとUSaについては、こちらを参照してください。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

« ちびクマのジャンプ六態 | トップページ | 貴重! 怠けていないナマケグマ »

カメラ」カテゴリの記事

クマ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149007/52016990

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのネットプリント,はじめての写真展:

« ちびクマのジャンプ六態 | トップページ | 貴重! 怠けていないナマケグマ »

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.