緊急災害募金(東日本大震災)

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月22日

兎人になりたい KUMa

長年の憧れだった、うさぎ島と呼ばれる大久野島に行ってきました。

大久野島へは、忠海港から船で渡るのが一般的というかそれしかなかったのですが、今回シルバーウィーク限定で企画された竹原港から大久野島へ渡る往復高速船パックが販売されたので、初めて訪れるということもあり、それを利用しました。(左に写っている船が大久野島へ渡る高速船ではありません(^_^;))

Usa20  

20分ほどで、待ちに待った大久野島に着きました。
Usa21

 

島で初めて会ったうさぎ達。
始発便とはいえ9時半を過ぎており、日がかなり高くなっていたので予想通り日影にいた。
Usa18  

使っているかどうかは別として巣と思われる穴も発見
Usa22

斜面を走る。
囲いも何も無いところ走る姿は、新鮮
Usa23

野生とはいえ、人に慣れているうさぎが多いので、こんなアップも割と簡単に撮れました。
Usa24

双子と思っていたら三つ子のようでした。
Usa25  

Usa26

遊歩道で寝そべるうさぎ。
うさぎが主の大久野島。いたる所でこんな姿を見ることができました。これから行く人は、気を付けてね。
Usa28

夕日の丘の木陰で休む二羽
たぶん、地べたに伏せて体温を下げているのでしょう。
Usa30  

二羽占め
Usa31

うさぎは、もともと涼しい時間帯に活動する動物なので、日影で休んでいるうさぎが多く、餌に群がるうさぎ達や芝生いっぱに広がるうさぎ達を見ることができませんでしたが、存分に楽しむことができました。

次は、大久野島唯一の宿泊施設である休暇村に泊まろうと思いました。

なお、なぜうさぎ島と呼ばれるようになったか?とか、かっては地図から消された島だったという話は、検索してみてください。いっぱい見つかります。ただ、2度と地図から消されることが起きませんように願うばかりです。



« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.