緊急災害募金(東日本大震災)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

2015年4月25日

ゴマキ逝く

Gomaki06

2015年4月25日未明、ナマケグマのゴマキが永眠しました。

ゴマキは、日本国内で唯一飼育されていたナマケグマで、もちろん最年長の30歳でした。

飼育場の前には献花台が置かれていて、(σ(・_・)も含めて)何も知らず訪れた来園者が今日だと分かると、一様に驚いていました。

ナマケグマは、長い爪で木にぶら下がったり、シロアリを食べることからナマケモノに似た熊ということでナマケグマという名前が付いたそうです。円山動物園では、寝ていることが多かったので、その姿から連想する来園者が多いようでした。

さて、ゴマキさん、改めて振り返るとこのブログで単独に記事にした事は無いようで、twitterやyoutubeでの投稿が多かったようです。

その中で、1番のお気に入りは、この動画です。(どこかのポータルサイトのお勧め動画にも選ばれたようで、再生回数が跳ね上がりました(^_^;))

名前をいじったタイトルの

ゴマキさんが主役になった昨年の敬老の日のイベント

そして、これが最後に撮った動画になってしまいました。器用にブドウの皮を剥いて食べています。

献花台とゴマキさんが壊した箱
Gomaki14

最後にゴマキさんの撮ったのは、4月18日でした。
Gomaki12

合掌

2013年12月28日

今年最後の円山動物園

札幌円山動物園の今年の営業は、今日(12/28)で終了。
KUMaは、所用があったので、昨日(12/27)が最後になりました。

今年は、今までで1番多く動物園に通った年になりました。特にマルルとポロロが公開されてからは、ほぼ毎週末訪れていいたように思います。

なので、ブログネタには事欠かないのですが、お手軽で反応の早いTwitterに写真をUPして満足してしまうことが度々(^_^;)

最後の日位は、記事を書こうかと思いながら園内を回りました。クマ中心ですが(^_^;)

ユキウサギ。すっかり冬毛になり、今年生まれた子たちもよく見ないと分からないくらい大きくなりました。
Yukiusa07

 

エゾリス。今年生まれた6匹のうち4匹が公開されています。最近は兄弟の力関係がはっきりしてきたとか
Ezorisu115 


Ezorisu116 

Ezorisu117

動物園の周辺でエゾリスを追いかけ、動物園の中でもエゾリスを追いかけ、「何をやっているんだか?」と改めて思ったのは今年最後だから(^_^;)

 

ナマケグマのゴマキ。熱帯動物館に移動してきて近くで観察できるようになったけど、ガラスの写り込みで写真が撮りづらくなった。
長生きしてね。
Gomaki10

アムールトラのタツオさんかな。
Amrutiger01


 

ヒマラヤグマ。たぶん、ミナミ。こんな写真を撮って喜んでいるのはクマ好きだけだろう(^_^;)
Himaraya13

 

雪豹。直接は関係ないけど、Macが欲しい。
Yukihyou03   

マレーグマのウッチーだと思う。なぜかハッピーは展示されていなかった。平日なので、普段なかなか落ち着いて撮り難い場所から撮ることができた。
Mare04

 

エゾヒグマのトワ。最近はトワも交代展示のダイもだいたいこの位置まで出てきては奥に引っ込む常同行動が多い。
Towa15

 

ホッキョクグマのララ、マルル、ポロロ。キャンディの出産準備のため、13:30から15:30までの公開。15:00を過ぎた頃から展示場の気温が急激に冷え込む様に感じるのは気のせい?
Newtwins157

 

Newtwins158

 

Newtwins159   

Newtwins160  


来年もよろしく~
Newtwins161

なお、掲載順と回った順番は違います。

2012年3月 5日

世界の熊館裏側探検

札幌円山動物園で期間限定で開催されている「世界の熊館裏側探検」に参加してきました。

午前中に所要を済ませ、午後1時過ぎに札幌円山動物園に入場し世界の熊館に向かっているときは、いつもよりお客さんが少ないかなぁ?という感じでした。

淵歩きをするララさんを撮って、
Rara05

タイヤ遊びを始めたキャンディに後ろ髪を引かれる思いで動物園センターに向かいました。
Candy27

動物園センターに着いたらなんと列ができていて、もらった整理番号が21番。
定員が20名なので抽選確定。ドサンコの森で、エゾユキウサギを撮って時間を潰し・・・・・・
Ezousagi01

で、抽選。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
「整理番号21番の方~」

あらら、最初に呼ばれちゃいました(*^_^*)
Ken01

大人30名、子供5名の申込みがあったそうです。

探検は、ヒマラヤグマ舎側から入りました。開園中なのでエサだけ。トモとミナミは、仲が良いのでバックヤードに入っても食事後、一緒に寝ているそうです。
Minami06

最近は、動物園のオフィシャルブログでしかお目にかかれない栄子さん。毛艶も良く元気そうです。ヒマラヤグマの説明を聞いている我々の後ろで音を立ててお食事していました。間もなく最高齢更新らしいです。
Eiko01

マレーグマのウッチー。檻を撮った訳ではありません。室内でフラッシュ撮影はNGなのでオートフォーカスには、ちと辛い(^_^;)
Mare01
ウッチーは、あまり好きでない物は蹴散らして好きな物だけを食べるそうです。
Mare02

ウッチーの隣はアイドル、ゴマキさん(ナマケグマ)。運良く、放牧場の近くに行けたので、内側から撮ることができました。
Gomaki05

その隣が、キャンディ。普段は見れない方向からの撮影なので、チョット興奮気味(*^_^*)
キャンディも飼育員さんの気配を感じたのか、ドアのそばに来ていました。
Candy28
Candy29

そして、同居中のデナリ。キャンディとの距離は、だいぶ縮まったようで、今年は期待できるかもしれません。
外の檻からもけっこう近くから見れるのですが、それよりも近いので改めてデナリの大きさを感じました。それでも、ホッキョググマの雄の中でデナリは、小さい方だそうです。大きく感じるのは、これまでの実績がそう感じさせるのでしょうか。期待しているぞ!デナリ。
Denari01

最後は、ララ舎。写真は誰もいない産室。説明の時にライトを消してもらったのですが、本当に真っ暗になりました。ララはとても神経質な性格だそうです。
Rara06

説明を終えて、バックヤードから出てきた飼育員さんを見つけたララ。
今日は、何もないの?これで終わり?と拍子抜けしたような表情に見えます。
Rara07

展示場から見ているだけでは、分からないクマ達の一面を知ることができて、動物園滞在時間は今年一番短かったのですが、充実した時間を過ごすことができました。





National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.