緊急災害募金(東日本大震災)

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Sponsored Link


Sponsored Link 2

楽天ウィジェット

ランダム リラックマ グッズ


  • Powerd by fun9.net

iTunes Store

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - あこがれのリラックマ生活

ジオターゲティング

リラックマ占い


  • 性別
    リラックマ占いユーモア占い

Track word

アクセス解析


Page Rank


  • Google Page Rank Checker

2011年8月 7日

シュタイフ ネイチャーワールド

千歳空港がリニューアルして、シュタイフ ネイチャーワールドができたというので、行ってきました。
北海道では、数年前に西武にあったシュタイフのショップが無くなり、その後、三越に僅かに残っていたシュタイフのコーナーも無くなってからは、まとまってテディベアを見ることができる場所が無くなったので楽しみにして出かけました。なんでも、ドイツ国外では、世界初になるシュタイフ社の常設施設だそうです。

Steiff01


シュタイフといえば、テディベアが有名ですが、ベア以外にありとあらゆる動物のぬいぐるみを作っています。それを象徴するかのように、国内線ターミナル側から行くと巨大なベアとキリンが出迎えてくれます。
Steiff02


とはい言うものの我家の目的は、熊ですので巨大テディだけを改めて撮り直します(^_^;)
Steiff03


そして、このベアたちにも特大のボタンインイヤーとシュタイフタグが付いていました。(比較する物がないので分かりにくくてすみませんm(__)m )イエロータグなので、レギュラーベアなんですね。いったい・・・・・・(^_^;)
Steiff04


巨大テディに迎えられて奥に進んでいくと、PATIOと呼ばれるコーナーに出ます。ここまでは、無料でぬいぐるみを見ることができます。
PATIOで、気にいたのは、この子たちです。このダラ~とした姿が親近感を覚えるのです。
Steiff05

有料ゾーンでは、シュタイフ社の紹介から始まって、いろいろなコンセプトでぬいぐるみを見ることがでいます。また、大型のぬいぐるみに実際に乗れたり、子供たちがぬいぐるみを手に取って遊べるコーナーもあり、このような施設では展示だけというのが多い中で工夫をしているように感じました。


有料ゾーンの6つあるコーナー、どれも良かったのですが、そのなかでも一番良かったと思ったのが、テディベアの実る木というタイトルを付けたら良さそうな下の写真の展示が良かったです。
Steiff06


そうそう、たしか北海道の森を表現したコーナーだと思うのですが、左側に写っている白いテディベアは、このシュタイフ ネイチャーワールド オープンを記念して作られた1,000体限定の「ゆき」です。予約は、もう終了したようですが、キーチェーンのゆきは、ショップで沢山売られていました。
Steiff07



久しぶりに、沢山のシュタイフのぬいぐるみ達を他の入場客の3倍くらいの時間をかけて堪能しました。気が付けば、我家に一体、仲間が増えていました(^_^;) ロッキーグリズリーベアです。踏みつけているのは、一緒に購入した、USaの化粧ポーチです。
Steiff08


ところで、テディベアの作成工程を紹介するコーナーで、パーツに分かれたテディベアを初めて見たと思われる客がグロに感じたのか、「これはちょっと・・・・・どうなの・・・・・」と言っているのを聞いて、「顔の正面から後頭部へ針を突き通す工程もあるのだよ、ふっふっふ・・・・」低く暗い声でいたずらしようと思ったKUMaでした(^_^;)(^_^;)(^_^;)

 

2007年2月25日

ハグでぇ~~す(うさぎを作る6)

うさぎの縫いぐるみの名前が決りました。

Nobuさんが考えてくれた名前で、我家にいる「メグ」と韻を踏んでいるので良いということで決定しました\(~o~)/

で、メグとハグがツーショットで記念撮影

Hagu01
後ろ姿です。キットの説明書には書いていたなったのですが、余ったモヘアでシッポをつけました。

Hagu02
メグの特集ページはこちらです。

うさぎを作る1
うさぎを作る2
うさぎを作る3
うさぎを作る4
うさぎを作る5
うさぎを作る6

   

 

  

2007年1月25日

名前募集! (うさぎを作る5)

Usa06
21日の記事をエントリー後、いっきに作り上げました。
名前を募集中です。

名前が決るまでブログトップに表示することにしました。いい名前があればコメントでもトラックバックでも結構ですからお願いします。

うさぎを作る1
うさぎを作る2
うさぎを作る3
うさぎを作る4
うさぎを作る5
うさぎを作る6

2007年1月21日

うさぎを作る4

Usa05
しばらく更新していませんでしたが、作るのをサボっていたわけではありません。
頭の部分が完成しました。縫いぐるみに印象がほとんど決まる部分なので神経を使いますが、仕事から帰ってきてから作るので一発勝負で作っています(^_^;)。画像では分かりにくいのですが、鼻の部分刺繍をUSaがやり直していました。
さて、これから続きだ・・・


うさぎを作る1
うさぎを作る2
うさぎを作る3
うさぎを作る4
うさぎを作る5
うさぎを作る6

2007年1月14日

うさぎを作る3

Usa04
昨日は脚の部分を縫い、今日は残りの部分を一気に縫いました。
縫い終わって頭部の毛の流れが左右で違うのをUSaが発見。型紙の置く方向を間違えたのに気がつきませんでした(^_^;)

うさぎを作る1
うさぎを作る2
うさぎを作る3
うさぎを作る4
うさぎを作る5
うさぎを作る6

2007年1月10日

うさぎを作る2

腕の部分を縫いました。
半返し縫い・・・・・やっぱ難しい(^_^;)

Usa03

明日と明後日の作成はお休み

うさぎを作る1
うさぎを作る2
うさぎを作る3
うさぎを作る4
うさぎを作る5
うさぎを作る6

2007年1月 9日

うさぎを作る1

何年か前に買ったうさぎの縫いぐるみのキットを完成させることになった。

以前、テディベアを作ったときは各パーツがすでに裁断されているキットだったけど・・・・甘かった(^_^;)

型紙をモヘアに写す所から始まるのね。そんなのも忘れるほど前に買ったのね(自爆)

Usa01_1

モヘアにチャコを使って型紙を写し終えたところです。ペン型のチャコがあるとは知らなかった。


Usa02

全てのパーツを切った後の画像です。毛を切らないように裏地を切るので結構神経を使いました。箱の左下にあるモヘアは残りです。さすがキット無駄がありません(^_^)v

今日(1/8)はここまで。

うさぎを作る1
うさぎを作る2
うさぎを作る3
うさぎを作る4
うさぎを作る5
うさぎを作る6

2006年12月21日

シュタイフ アニマルワンダーランド

Ts370006 札幌西武で開催されているシュタイフ・アニマルワンダーランドに行ってきました。

日本各地を回って北海道に来たようで、エルメスやヴァレンチノなどのチャリティーベアやぬいぐるみを使ったモーションディスプレイなどは北海道初だそうです。その他にも見どころは沢山ありますが、アニマルワンダーランドを見に来たのかお客さんを見ているかのように会場のあちらこちらにテディベアをはじめとするシュタイフのぬいぐるみが展示スペース以外にもディスプレイされているのが印象的でした。
会場内は写真撮影もOKなので気に入ったテディを何枚か携帯電話のカメラで撮りましたが、満足のいくものは少しでした。やはり普通のカメラで撮った方が良いですね。この記事を読んでから行く人はカメラをお忘れなく。また、スタッフにお願いするとテディたちといっしょに写してもらえます。

デパートで行なうこのようなイベントでは、お決まりで会場の出口にシュタイフのショップが特設されていて、USaから思わぬクリスマスプレゼントをいただきました(*^_^*)

Ts370008Ts370004

Ts370003

Ts370005_2










楽天市場でシュタイフを探す

2006年10月11日

Canonにテディベア サイト オープン

キャノン クリエイティブパークテディベアサイトがオープンしました。

クリエイティブパークとはキャノンが提供する、いろいろな無料素材をダウンロードできるサイトでペーパークラフトやフォト素材などいろいろな素材があります。素材はキャノンのプリンタに最適化されているらしく、何気なく印刷してもとてもきれいに印刷されます。

そのサイト内にテディベアに特化したサイトが9月末にオープンしたのです。
グリーティングカード,はがきサイズのフォトギャラリー,ペーパークラフト,カレンダーと秘密のアイテムがあります。グリーティングカードのひとつを普通紙に印刷したのですが、なかなかの仕上がりです。グリーティングカードに適した用紙を使用すると、格安でカードを作ることができそうです。使う当てが無くても全部作りたくなりました(^_^;)

National Geographic photo of the day

KUMa_jam Twitpic

KUMaのアルバム

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

.